サッカー漫画考察 日本へ求ム!ポドルスキ以上ノ小次郎

ヴィッセル神戸に加入した元ドイツ代表のポドルスキ選手が7月29日にJリーグデビューしました。

前半は「それほどでもなのかな」とか「まだ調整段階なのかな」と思い込んでしまうような感じでしたが、後半は「さすが!」と思わせる働き…魅せてくれました、役者が違うとはこういう事なのかも知れません。

ところでこのポドルスキ選手ですが、漫画の「キャプテン翼」が好きだそうでして、中でも日向小次郎についてパワフルなプレーを自分に重ね、「自分とすごく似ている」と言う位好きなようで、当日の試合で愛用したスパイクも日向小次郎がデザインされた水色のスパイクと、徹底した凝りようでした。

日本の漫画文化がだいぶ世界中で認知されるようになり、コミケやコスプレイヤーの存在もワールドワイドになって来ました。そんな中でも、サッカーの盛んなヨーロッパや南米等では「キャプテン翼」の人気に火が付いたのは比較的早く、あっと驚くような有名選手も愛読者だったりするご時世となりました。

その反面こんな記事も目にした覚えがあります。

「所詮コミック、現実の日本のサッカーがこんな強いわけないだろ?」

1998年のフランス大会以降、日本代表はワールドカップの常連国になりつつはありますが、上位10国には入れない…そんな状況が続いている現実を目撃しているので、流石に反論できません。それくらい世界の壁は厚いということですし、自分たちが努力している間相手は何の進歩もしないままでいるということもあり得ません。

でもこのまま終わらないことを信じたいし、日本のワールドカップ優勝という夢も見せていただければ、なんて思ってもいます。

そのために必要なもの…僕は日向小次郎的要素なのでは、と思っています。

決定力のあるFWはいつも課題にポイントに挙げられるという点だけでなく、90分間何が何でも勝つという曲げない強い信念みたいなものがもう1ピースあればと思っています。

「キャプテン翼」の影響から強いMF志向に寄っている傾向が強いと言われる日本人の中から、ポドルスキクラスの日向小次郎的選手が日本代表に出現して欲しい、そう願っています。

【無料】試し読みや、期間限定で無料になっているコミックス表紙をずらっと並べました。


楽天koboの無料コミックス表紙を14日分並べました。
現在は毎週木曜日に大きく更新されるようです。(当社では毎日更新)
ページ内の表紙画像はアフィリエイトリンクです。
無料コミックス表紙一覧はこちら

 

【新刊】書店の漫画コーナーで、平積みの新刊表紙を見ながらブラブラする感覚をWEBで再現できるか挑戦しました。


明日発売の新刊コミックス表紙が全部見られます。
ブックマークして毎日見れば買い逃しがありません。
ページ内の表紙画像はアフィリエイトリンクです。
コミックス新刊表紙一覧はこちら

Pocket


↓似たような記事

コメントはこちらから

内容に問題がなければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください