ライトニングドリブルと呼ばれる切返しはかっこいい。 【レビュー】 黒子のバスケ 第252話

火神の視界に入る位置に立ってるだけの仕事

いろいろ見破られてしまって役立たずになった黛だが、火神の視界に入っていると火神の気が散るのでそのためだけにコートにいるという仕事をしている。

誠凛部員たちは、そんなひどい仕事をチームメートにやらせるなんて赤司はひどいやつという雰囲気だが、別に黛はディフェンスしてもいいしオフェンスしてもいい。オフェンスは赤司がパスが出さないかもしれないけど、バスケは5人しかいないからパス回しに参加しない選手がフィールドにいたら大変な事になるので別に木偶の坊のように突っ立てるだけとは思えない。

葉山のドリブルはかっこいい

クロスオーバーをしているのだろうか、ライトニングドリブルと呼ばれる切返しはかっこいい。
レッグスルーとかしないで目の前で切り返すのでうまく手を出せばボールに手が当たるとは思う。

ドリブルをする時に指の数を増やしたり減らしたりするのは止めなさいとコーチは教えるべきで、変な癖になって残りそう。

俯瞰する力(イーグルアイ)ってバスケではあんまり聞かない

コートを俯瞰できるような能力イーグルアイ。これはバスケットではあまり効かない。
コートが狭いしボールは手で扱うからサッカーみたいに足元、この場合手元を見ないので脳内で俯瞰できるような能力は優先順位が低い。
黒子のバスケの中でもそれほど強い能力ではないので妥当といえば妥当。納得感ある。

黒子のバスケ 第253話 予想

今週の引きは葉山のドリブルが5本指になるところ。4本指でのドリブルは変なベチョベチョしたドリブルだったろうから、5本指でのドリブルは別物だと思った方がいい。4本指ドリブルで止めるのが難しかったことを考えると、ボールコントロールよりもダッシュ力とかの俊敏性をうまく使っていたのだと思う。その俊敏性に5本指でコントロールが追加するのだから、これはもう止められるわけない。

次回の予測は、伊月が止められないで黒子が止めるってパターンかと。そこにいたのか!的な。

-週刊少年ジャンプ 2014年15号 黒子のバスケ-

 

【無料】試し読みや、期間限定で無料になっているコミックス表紙をずらっと並べました。


楽天koboの無料コミックス表紙を14日分並べました。
現在は毎週木曜日に大きく更新されるようです。(当社では毎日更新)
ページ内の表紙画像はアフィリエイトリンクです。
無料コミックス表紙一覧はこちら

 

【新刊】書店の漫画コーナーで、平積みの新刊表紙を見ながらブラブラする感覚をWEBで再現できるか挑戦しました。


明日発売の新刊コミックス表紙が全部見られます。
ブックマークして毎日見れば買い逃しがありません。
ページ内の表紙画像はアフィリエイトリンクです。
コミックス新刊表紙一覧はこちら

Pocket


↓似たような記事

コメントはこちらから

内容に問題がなければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください