1話完結推理漫画という無謀 【レビュー】 新海綴の読解禄 第2話


このクオリティを毎週やるならホントに凄い

今週の新海綴の読解録「ゴドーは似合わない」はかなり面白かった。
文学と事件との組合せが秀逸で鮮やかだったし、推理を披露する主人公のカッコよさが際立った。
とくに場面が印象的である種の神々しさがあるような、そして最後にホロリとさせる浪花節。グッと来ましたね。実際。

1話完結推理漫画という無謀

普通推理漫画はひとつの事件に何週間とか十数週間とかけるけどこの作品は1話完結。
しかも今週レベルのクオリティを続けるのは正直無謀ではないかなと思えるほどの質があります。
今回が第二話なのだけど個人的には連載開始はこっちを持ってきても良かったのではと思えるほどのデキ。

大変だとは思うけども1話完結方式をしばらくは維持してほしいと期待してます。

文学など古い書物雑学の勉強にもなる

この作品の魅力として文学や古い書物の雑学を得られる事があると思う。
例えば今回だと、サミュエル・ベケット、李白、孫子、の話が出てきて李白とベケットに関しては枠外で詳しい解説までしてくれてた。
漫画で得た雑学ってのは何故か忘れにくいからチャンスがあれば「ああ、ベケットでしょ」とか言えるかもしれない。

他の漫画作品で例えるなら

まだ連載2回目なので読んだことない方も多いだろうからあえて他の漫画に例えてみると、「ギャラリーフェイク」の様に雑学が得れて、「弁護士のクズ」みたいに文学x推理が味わえて、「スケットダンス」みたいに青春学園ドラマがある。

上記3作品のどれかが好きな方は楽しめると思います。

そうそう付け加えるなら「死神くん」みたいに泣かせる。

あと名前遊びもかなり楽しかった。こういうの好き。

-週刊少年マガジン 2014年15号 新海綴の読解禄-

 

【無料】試し読みや、期間限定で無料になっているコミックス表紙をずらっと並べました。


楽天koboの無料コミックス表紙を14日分並べました。
現在は毎週木曜日に大きく更新されるようです。(当社では毎日更新)
ページ内の表紙画像はアフィリエイトリンクです。
無料コミックス表紙一覧はこちら

 

【新刊】書店の漫画コーナーで、平積みの新刊表紙を見ながらブラブラする感覚をWEBで再現できるか挑戦しました。


明日発売の新刊コミックス表紙が全部見られます。
ブックマークして毎日見れば買い逃しがありません。
ページ内の表紙画像はアフィリエイトリンクです。
コミックス新刊表紙一覧はこちら

Pocket


↓似たような記事

コメントはこちらから

内容に問題がなければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください