黒子は最終回でも影が薄かった。 【感想】 黒子のバスケ 第275話 最終回

なんか、終わったー!

ジャンプのスポーツ漫画だし、人気もありそうだし、まだまだ続くのかと思ったら、普通に最終回を迎えました。驚いた。いや、とはいえ、いい終わりどころだとは思います。作品の完成度が一番高いところで終わりましたね。キセキの世代の勝負は終わったし、赤司との勝負も決着が付き、彼も改心して、これ以上ない感じですけど、そこで終わらないのがジャンプ漫画じゃないのかー。

日本選抜対アメリカ選抜とかやらなかったな

キャプテン翼ばりに世界編をやるのかと思いましたが、そんなことはなく終わりましたね。まあ、中学の時のメンバーでもう一回チームを組むっていうのも、なんとなく微妙という感じはあるのかもしれませんね。また、キセキの世代以外の出番が圧倒的に少なくなって、今まで丁寧に描いてきた部分が台無しになる感じもしますし、やらなくてよかったのかもしれません。

スラムダンクより唐突

スラムダンクは、最後の試合は終わりに向かっている感じがまだありましたね。背中が痛い、選手生命に関わるみたいなくだりは最終回を予感させました。しかし、黒子はなかったですね。まだ、続くのかと思いましたよ。

結局黒子が本当に黒子役なのはよかった

彼の影が薄いという設定は、最後まで活きてましたね。最終話でも、彼は本当に影が薄くて、とても主役とは思えません。火神と黒子のダブル主役システムというわけでもないですけど、黒子は影が薄いです。そこを徹底したところは良かったですね。ラストのシュートまでも徹底しましたからね。そのこだわりは凄く良かったです。多くの作品が、最終的には、全て主人公が持っていってしまって、主人公最強で終わってしまいます。それぞれのキャラクターの特色を、まったく超越してしまうわけです。黒子には、それがなかった。これはスポーツ漫画としては、なかなかレベルが高いですよ。主人公が万能化、最強化しないというのは。

12月発売予定のジャンプNEXTでキセキが起きる?

どうも12月のジャンプネクストで、何か発表されるようです。世界編ですかね。5年後くらいの設定で、オリンピック編をやってもらいたいな。普通にアジア予選から始まって、金メダルを目指す話でどうでしょう。

 

【無料】試し読みや、期間限定で無料になっているコミックス表紙をずらっと並べました。


楽天koboの無料コミックス表紙を14日分並べました。
現在は毎週木曜日に大きく更新されるようです。(当社では毎日更新)
ページ内の表紙画像はアフィリエイトリンクです。
無料コミックス表紙一覧はこちら

 

【新刊】書店の漫画コーナーで、平積みの新刊表紙を見ながらブラブラする感覚をWEBで再現できるか挑戦しました。


明日発売の新刊コミックス表紙が全部見られます。
ブックマークして毎日見れば買い逃しがありません。
ページ内の表紙画像はアフィリエイトリンクです。
コミックス新刊表紙一覧はこちら

Pocket


↓似たような記事

コメントはこちらから

内容に問題がなければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください