【漫画の名言】 「俺はおまえをあまり信用せんが、友達…の如きものだと思ってるから。」 北野堅 -サンケンロック-


”俺はおまえをあまり信用せんが、友達…の如きものだと思ってるから。”

サンケンロック 北野堅

サンケンロック7巻、北野堅の言葉。

この言葉は非常に骨太な友情を表していると思う。信用できない。だとしても、魂が触れ合ったら友達は友達なのだ。それは主体的な友情の選択で、相手がどうであろうと、俺はこう思うという選択なのだ。

例えば、子供を信用していない親だとしても、子供を愛しているという事は往々にしてあるだろう。要は、あいつはたまに嘘もつくかも知れないし、本当のところは何を考えているか分からないが、そんな事は関係ない。俺はあいつを友達だと思っている。だから友達だ。人間は弱いしぶれる事もある。長年付き合ってれば信用できなくなることもあるだろう。だから、こういう強い気持ちが根底になければ真の友情は続かない。骨太な男らしい発想だ。

 

””は、少年画報社「サンケンロック」 作者:Boichiから引用

 

【無料】試し読みや、期間限定で無料になっているコミックス表紙をずらっと並べました。


楽天koboの無料コミックス表紙を14日分並べました。
現在は毎週木曜日に大きく更新されるようです。(当社では毎日更新)
ページ内の表紙画像はアフィリエイトリンクです。
無料コミックス表紙一覧はこちら

 

【新刊】書店の漫画コーナーで、平積みの新刊表紙を見ながらブラブラする感覚をWEBで再現できるか挑戦しました。


明日発売の新刊コミックス表紙が全部見られます。
ブックマークして毎日見れば買い逃しがありません。
ページ内の表紙画像はアフィリエイトリンクです。
コミックス新刊表紙一覧はこちら

Pocket


↓似たような記事

コメントはこちらから

内容に問題がなければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください