自炊業者の選び方。最初に読むべき記事3つ。漫画自炊は大量になるため、業者に任せるのも一つの手。


最初に読んだ方が良い、自炊業者のまとめはこちら

http://d.hatena.ne.jp/yo4ma3/20120106/1325778809
(友達には秘密にしておきたい自炊代行業者
)

自炊業者の選び方を分析。例えば下記の事を懸念材料としてあげている。

-以下引用

よくある落とし穴としては、
納期が異常に遅い
入金確認、納期遅延などの基本的なメール連絡がない
ページ抜け、カスレ、逆さまなどのスキャンミス
OCR処理が荒すぎて、文字が判別できない
品質として読みづらいレベルのもの

引用終わり-

この用に多面的に考察しているので、自炊業者を選定する前に一度読んでおきたい秀逸な記事だ。
比較表も良く出来ている。

————

次に参考にするのは、下記のブログの記事がよいだろう。
http://e1116.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
(自炊(本の電子化)の代行業者15社を比較してみた)
簡単な価格表も掲載されている。電子化に対する法的な部分にも触れている部分がオススメだ。
1冊50円!という業者も紹介している。

————

次はこちらのサイト【BookFire】で相場を調べてみよう。
こちらのサイトは情報量が最も多く一覧性が高いので相場観が直ぐに分かる。
自炊代行サービスの現在の相場1冊100円といえるだろう。それ以下なら安いし、それ以上なら高い。
決済方法はペイパルや銀行振り込みの業者が多い事を見ても小規模な事業主が多いことが分かる。

http://www.bookfire.net/

————

上記の記事をよく読み、自分にとって最もあったサービスを探してみよう。ポイントは価格、納期、品質となるだろ。
価格だけで、低品質のサービスを選択しないように気をつけたいところだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です