【レビュー】 あまんちゅ! 作者:天野こずえ

著者:天野こずえ
ジャンル:現代青春
特色:ダイビング ほのぼの 学園 感動 教訓 思い

伊豆にある静岡県立夢ヶ丘高校。
 
学生達日常生活描いたほのぼのでもあり、厳しさもある、心に印象を残す作品です。
 
 
主人公の小日向光(こひなたひかり)スキューバダイビング趣味で、前向き明るい性格の娘。
 
一方、東京から引っ越してきた大木双葉(おおきふたば)人見知りで、できない事には背を向けてしまう後ろ向きな所があります。
 
そんな二人が、同じクラスになり、ダイビング部入って一緒に切磋琢磨していきます。
 
 
部活の先輩、ちょっと男勝り二宮愛(にのみや あい)と、妙に姉によく蹴られる二宮誠(にのみやまこと)、ダイビング部の顧問、火鳥真斗(かとりまと)先生などが加わり、学校プライベートダイビングなどを通して成長していく様がなんともいえない心地よさを感じます。
 
火鳥先生は特に味があり、子供っぽさもみせつつ、大人として厳しさ付きつけるあたり、教える事の難しさを考えさせてくれるキャラクターです。
 
 
天野氏は、ARIAという漫画が出会いでした。
 
ネットゲーム仲間に「面白いというか、いい漫画ですよ」と紹介されたのがきっかけです。
 
ARIAでは結構涙腺が緩む場面が多く、天野氏の作品に魅入られた瞬間でもありました。
 
あまんちゅ!は発表後、産休を挟んで、子育てしながら描かれている作品で、大変な中素敵な作品を発表してくださっています。
 
 
何か自分を後押ししてほしいなぁと思っている方に読んでみてもらいたい作品です。

 

この記事は黒羽様の許可を頂いて転載しております。
この記事の作者:黒羽様
転載元URL:黒羽コミックレビュー 
黒羽様の最新の記事は上記URLをクリックください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です