【レビュー】 お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。 漫画:サイトウミチ 原案:KAKERU

原案:KAKERU
漫画:サイトウミチ
ジャンル:ファンタジー
特色:魔王 制服 権力 財力 知力 実力 才能 怠惰 統率 魔物 アンデット 微エロ 微グロ 微暴力 凌辱

権力、財力、知力、実力、才能を持ち、人材の的確に見抜き、正しく人任せにする怠惰な狂王魔王ヴェルモート13世
 
何もかも満たされているのにまるで満たされない日々に気がつきます。
 
それは、先代魔王から与えられたものすぎないからだと。
 
そこで魔王は自分で作った出来の悪い最強の魔法を使って、地上を征服することを決意します。
 
なぜか魔王をグーで殴っても許されるサラお供に、地上征服していくという物語です。
 
 
単純征服していくだけではなく征服する都市どうするかなどの政治的な部分もあり、なかなか奥深いです。
 
ただの征服ではなく知力を持った魔王恐ろしさが描かれています。
 
 
原案はファンタジーでよくある、勇者や魔王の倒したり倒されたの物語を描くKAKERU氏です。
 
理屈っぽいところはKAKERU氏の十八番なところですが、それをサイトウ氏が漫画で表現するという形でできています。
 
 
中ボスになる人間の兵士達魔王倒していく様を、RPGっぽくイメージして読んでもらえると面白い作品です。
 
多少、性的な描写や残酷な描写、グロい描写がありますので、そういうのが苦手な方は避けてください。

この記事は黒羽様の許可を頂いて転載しております。
この記事の作者:黒羽様
転載元URL:黒羽コミックレビュー 
黒羽様の最新の記事は上記URLをクリックください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です