【レビュー】 スケッチブック 作者:小箱とたん

著者:小箱とたん
ジャンル:ほのぼの学園4コマ
特色:学園 ほのぼの 部活 個性 ドタバタ 妄想

ほのぼの系学園4コマ漫画です。
 
主人公の梶原空(かじわらそら)は半分無理やり美術部入部させられます。
 
はほとんど吹き出しでしゃべらないのですが、身振り手振り天然ボケ系が面白い女の子です。
 
 
話しとしては学園の日常学生達の日常4コマのんびり綴られる感じです。
 
個性的学生が出てきますので、なんとなくこういう人いたよなぁ、みたいな思い耽ってしまったりしてしまいます。
 
個人的には、自然が好きで動植物の知識が豊富栗原渚(くりはらなぎさ)と、田辺涼(たなべりょう)氷室風(ひむろふう)涼風コンビ漫才お気に入りです。
 
 
細かいストーリーは4コマなので端折りますが、ほのぼの系好きでちょっとずつ読んで軽くクスッと笑いたい方お勧めです。
 
 
アニメ化もされていますので、お時間があればそちらもご覧になっていただければと思います。
 
オープニングの「風さがし」が雰囲気にあっている曲で、今もお気に入りで聴いています。
 
清浦夏実氏が歌っていますが、「狼と香辛料」のオープニングテーマ「旅の途中」も歌っています。
 
ほのぼのした好きな方は、こちらもよかったら聴いていただければ幸いです。

この記事は黒羽様の許可を頂いて転載しております。
この記事の作者:黒羽様
転載元URL:黒羽コミックレビュー 
黒羽様の最新の記事は上記URLをクリックください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です