【漫画の名言】 あきらめたらそこで試合終了ですよ…?


” あきらめたらそこで試合終了ですよ…? ”

スラムダンク 安西先生

 

小学生の頃にリアルタイムで読んでいた漫画でしたが、安西先生のこの言葉は今でも響いています。本当にやりたいこと、自分が望むことって簡単に諦めて、それが好きだとか言えるわけがない。本当に好きなら、どんなに苦しくてもしんどくてもやりきれると思います。その時は、子どもながら「あ、あきらめたらホントに終わってしまう」「ホントにそれでいいの?」終了させるのは自分だということを初めて思い知った気がしました。特に、いつも穏やかな安西先生だからこそ響いた言葉なんだと思います。いつも激を飛ばすようなクソ熱い先生だったら響かなかったかもしれません。大人になった今でも、仕事でやりきれないことたくさんありますが、安西先生の言葉を思い出して仕事をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です