【漫画の名言】 やっと会えたんだ何度バラバラになっても俺はみんなの盾になる


”やっと会えたんだ何度バラバラになっても俺はみんなの盾になる”

暁のヨナ 黄龍ゼノ

 

黄龍ゼノは龍の力である不老不死の能力によって何千年も一人で生きていました。ゼノは神話の時代の人間なのです。四龍の生まれ変わりを来るべき時まで陰で見守っていました。ずっと待ち続けやっと緋龍王の生まれ変わりであるヨナが生まれました。ヨナは導かれながら四龍を探す旅をしました。何千年も待ち続けてやっと集まった仲間達と旅をする日々は、ゼノにとってとても大切な時間だったと思います。そんな大切な人達が弱っている中、残党兵に殺されそうになるヨナと村の子供を守るためにゼノはみんなの盾となり守ったのです。ゼノは戦いが得意ではないのでゼノなりの戦いかたで残党兵を退けました。不老不死とはいっても切られれば痛いし、血もでます。その戦いの中での言葉がずっしり心に響きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です