数ある不自由と戦わずして自由は手にできねーんだぜ 米崎隆幸

”数ある不自由と戦わずして自由は手にできねーんだぜ”

WORST 米崎隆幸

 

WORST、米崎隆幸の名言。

自由になるには、その自由がもたらす責任から逃げる事は出来ない。 ぼくは不自由と戦うという事の意味は、己で己の人生を選択する事だと思う。 僕らはそもそも最初は子供なので自分の人生を自分で選択していない。 最初は親。その後は社会の空気。上司だったり、見たことも無い社長だったりが、 ぼくらの人生を選択していく。

まずはその不自由と戦わなければならない。 自分で選択し、自分の人生を取り戻さなければならない。 黙っていれば僕らの人生は世間に選択されて不自由を押し付けられていく。 無数の戦いの果てに、自由が見えてくる。 人生は厳しいんだよ。

 

””は、秋田書店「WORST」 作者:高橋ヒロシから引用

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です