バカをみた自分より先に約束を守った自分を誇りに思え! 武田好誠

”バカをみた自分より先に約束を守った自分を誇りに思え!”

WORST 武田好誠

 

WORST武装の武田好誠の名言。

約束を裏切られて悔しく思う必要はないという事だろう。
約束とは相手とするものじゃない。自分とするものだ。
 結果がなんであれ、約束を守る自分に誇りを持とう。 そして、そういう人間には、そういう人間が集まる。
だから、約束を破られるという事は、まだまだ自分の成長が足りないって事だ。

 

””は、秋田書店「WORST」 作者:高橋ヒロシから引用

 

他人を羨むな!!他人を羨むってことは自分を否定するってことだ! 梅星政司

”他人を羨むな!!他人を羨むってことは自分を否定するってことだ!”

WORST 梅星政司

 

WORST、梅星政司の言葉。

”他人を羨むな!! 他人を羨むってことは自分を否定するってことだ! そんなんじゃーミジメな人生を送ることになっちまうぞ! 強くなりたいと願うことは構わない だがそれは他人と比べるようなもんじゃないんだ! 他人は他人 自分は自分! 人生すべての答えは己の中にあるんだ!

勝負する相手は常に昨日の自分だと思う。 お互いを高めあうライバルはいいだろう。 しかし羨むものじゃない。尊敬するものだ。 全ては己次第だ。

 

””は、秋田書店「WORST」 作者:高橋ヒロシから引用

 

数ある不自由と戦わずして自由は手にできねーんだぜ 米崎隆幸

”数ある不自由と戦わずして自由は手にできねーんだぜ”

WORST 米崎隆幸

 

WORST、米崎隆幸の名言。

自由になるには、その自由がもたらす責任から逃げる事は出来ない。 ぼくは不自由と戦うという事の意味は、己で己の人生を選択する事だと思う。 僕らはそもそも最初は子供なので自分の人生を自分で選択していない。 最初は親。その後は社会の空気。上司だったり、見たことも無い社長だったりが、 ぼくらの人生を選択していく。

まずはその不自由と戦わなければならない。 自分で選択し、自分の人生を取り戻さなければならない。 黙っていれば僕らの人生は世間に選択されて不自由を押し付けられていく。 無数の戦いの果てに、自由が見えてくる。 人生は厳しいんだよ。

 

””は、秋田書店「WORST」 作者:高橋ヒロシから引用