のび太くんを選んだ君の判断は正しかったと思うよ。 しずかちゃんのパパ

” のび太くんを選んだ君の判断は正しかったと思うよ。 あの青年は人の幸せを願い、 人の不幸を悲しむことのできる人だ。 それが人間にとって大事なことなんだからね。 彼なら、まちがいなく君を幸せにしてくれると、僕は信じているよ。” 

ドラえもん しずかちゃんのパパ

 

ドラえもんのしずかちゃんのパパの言葉。

人間の価値とはこういう事なのだと思う。のび太は怠け者だし能力もないし意思も弱いが、 心が優しい。逆に言えば、人間にはのび太と反対の性質が色濃い。 人の幸せを妬み、人の不幸で自分の幸せを実感する。そういう卑怯でずるいのが人間の心。 だからこそ、のび太の性質は尊い。

福沢諭吉もこう言っている。
世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事を持つことです。
世の中で一番みじめなことは、人間として教養のないことです。
世の中で一番寂しいことは、する仕事のないことです。
世の中で一番醜いことは、他人の生活をうらやむことです。
世の中で一番偉いことは、人のために奉仕し、決して恩にきせないことです。
世の中で一番美しいことは、総てのものに愛情を持つことです。
世の中で一番悲しいことは、嘘をつくことです。

 

””は、小学館「ドラえもん」 作者:藤子・F・不二雄

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です