近づく、最後の時、真の勝者は?【感想】嘘喰い 第467話

【酸素の奪い合い、生き残るのは?】

前回ゲームの勝者は嘘喰いこと斑目貘に決まりました。長かったプロトポロス編もこれで終わりかと思った瞬間、ラロが最後のあがきとばかりに浮上する貘の足を掴み・・・というとこで終わりでしたね。 今回はそこの続きからでしたが、まさかここにきてまだ死の攻防戦が続くとは思ってもいませんでした。それが、ただの引き延ばしではなく、この2人なら無いとおかしいというくらい当たり前の攻防戦でした。 最後の最後、勝負に命を懸けた男同士の対決、まさかここにきてラロが手を残していて、貘もそれに対抗するなんて何人の方が予想していたんでしょうか! 本当に、嘘喰いは毎度想像を超えた勝負を楽しませてくれます。

【次回予想】

貘のラストカットで終わった今回、次週は本当に決着がつきそうです。このまま素直に勝負がつけばよいのですが、もしかすると周囲の横やりが入るかもしれません。 しかし、やはりお屋形様との対決も見たいので、このまま素直に決着がつくことを祈ります。どちらにしろ、プロトポロス編はもうしばらく続くでしょうから、後始末がどうつくのか来週が楽しみです‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です