1巻の表紙は確かによかった 【レビュー】 ふらいんぐうぃっち 第11話

たまにしか掲載しない

たしか前回の掲載も3ヶ月前だったと思います。
昔から3ヶ月に一回の掲載なんでしたっけ?
来月は6月です。忘れた頃にほんわかさせてくれるのはありがたいですが、ちょっと待ち遠しい。

登場人物は魔女たち

今月も魔女たちの日常をほのぼの描いています。
今回語られる魔女の目的というか生活はちょっと衝撃的ですね。そんなに自由なのか。

1巻の表紙は確かによかった

今月号のフライングウィッチの表紙に「コミックス第1巻、表紙買い続出です」というコメントがあるのですが、確かに1巻の表紙は良かったです。他の本と並べてみても、「あれこれなんだ」と気になる魅力がありました。
別に派手なワケでなく色合いはむしろ控えめで、ただ非常に真琴がかわいかったですね。表紙買いされるのは納得です。

変な魔法登場

今回少し変な魔法が登場します。かなり笑える魔法でした。
阿鼻叫喚とはこのことかと思いました。特に最後のオチは最高で本当に好きです。電車の中じゃ読めません。

ふらいんぐうぃっち 第12話 予想

次回は6月です。いやー長いです。
こんなに読者を待たせても高い人気があるのだから魅力ある作品ということですね。
次回も更にほのぼの魔法練習が続くと思います。

-別冊少年マガジン 2014年4月号 ふらいんぐうぃっち-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です