【レビュー】 宇宙兄弟 第1巻 第5話 「せりかの日記」 娘にとっての父親について考えさせられた。

今回レビューするのは宇宙兄弟1巻第5話です。

JAXAにて六太が宇宙服のヘルメットの顔の部分に自分の顔を移そうとして背伸びしているシーンをせりかが目撃します。

”変人決定だ!”

と六太はせりかに変人と認識されたと思いますが実際のところをそれを見たせりかは、自分の母親に電話で昔お父さんがやった事と同じことやっている人がいたと報告します。

実の所好意的に受け止められていたという描写です。

これは男女の恋愛をうまく描写しているなと思いました。
男性は女性に対して過度に自分を良く見せようとしてしまうことがありますが、それは実の所あまり意味がないんだろうなと思いました。

なぜなら女性にも父親がいて、その背中を見ながら成長してきているわけですから、男の面白さというか本質の様なものを無意識には学んでいると思うのです。

そして宇宙兄弟ではそういう父親との思い出を持っている女性の素敵さと可愛さを非常にうまく表現しているなと思い大変感心しました。

宇宙兄弟は人間の内面的な魅力を見せるのが本当に巧みだと思います。

 

””は、講談社「宇宙兄弟」 作者:小山宙哉 から引用

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です