1000円、2000円で右往左往ってなんなの 【レビュー】 境界のRINNE 第230話

年間に1ヶ月間は探しもの

ビジネスマンは1年間に探しものをしている時間で合計1ヶ月無駄にしているという話を聞いたことがあります。今週のりんねはまさにそんな感じ。大切なものはちゃんとしまっておきましょうよ。

1000円、2000円で右往左往ってなんなの

なんかりんねって1000円とかでいつもバタバタやってるじゃないですか。これってなんなんでしょうね。死神の仕事薄給過ぎませんかね。どう考えても現世に滞在する賃金もらってませんよ。なんかのインサイダー情報を利用して株とかやったらいいんじゃないですかね。りんねは。現世の法律って関係有るんでしたっけ?

操られた二人の目ー!

桜とアネットが操られるのですが、その時の二人の目が物凄い雑なグルグルになるんですね。昭和か?いやまあ昭和漫画家の雄、高橋留美子だけれども。特に桜の目はかなり適等でひどかったです。

りんね金にきたない

いやー、でもりんねは金に汚いですね。何やら怪しい行為を完全な悪役顔でやってますよ。この顔はもう完全に犯罪者なので疑うなという方が難しいです。

境界のりんね 第231話 予想

来週は魔狭人がひどい目に合いそうです。自業自得系ですね。

-週刊少年サンデー 2014年16号 境界のRINNE 作者:高橋留美子-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です