ヒロインの可愛さはどうか 【レビュー】 キリヲテリブレ 第3話 「トドケ」

徹底理不尽劇の第3話

キリヲはホントに応援したくなる良い奴なんですけどどうしてもやる事なす事裏目に出てしまいますね。この漫画の面白いところはギャグ要素が強いにも関わらずキリヲだけは真面目に必死にヒーローをやろうとしているところです。

執事長は意地悪を楽しんでいる?

キリヲには執事長が付いていますが彼がキリヲの滑稽さをいちいち説明するわけです。なんか緊急事態でもワザワザ携帯電話で連絡して、その滑稽さを説明します。漫画の展開が多少独特なので読者にわかりづらくなってしまうための配慮なのでしょうが説明効果と滑稽さの強化の両方に力を発揮していますね。こういうのはうまいと思います。

リアルな建物の破壊

先週途中まで壊された病院ですが、その絵が俯瞰でわかりやすく良かったです。怪物の大きさ感と主人公たちの危機的状況が表紙でわかりやすく説明されていました。変身アイテムの位置なども良かったです。これ以外と非凡な構図だと思います。

ヒロインの可愛さはどうか

ヒロインは割りとすっきりした顔をしています。足とかムチムチしていて肉感的ですが顔はお面系ですね。フィギュアっぽい顔というか、今回は彼女の顔のアップがしつこく描かれています。びっくり表情がだんだんと柔らかくなり魅力が出てきます。表情だけをパラパラ見てみるとちょっと面白いですね。同じびっくり顔でもかなりかき分けています。

キリヲテリブレ 第4話予想

もしかしたらヒロインにはキリヲが変身した黒い怪物が正義のヒーローだと伝わるのかもしれません。彼女だけが理解者となるという展開でしょうか。しかしキリヲは自分が黒い怪物だとは正体をバラせないという状態になると予想します。

-週刊少年サンデー 2014年16号 キリヲテリブレ 作者:森多ヒロ-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です