最終回。まあ、満足。 【レビュー】 我妻さんは俺のヨメ 第98話 最終回

よかった

コメディ漫画らしい、いい終わり方でした。ちゃんと、それぞれの登場人物も参加させて、しっかりと終わった感じです。青島が最終的には、努力して現実的な目標を叶えている姿もいいですね。

新キャラクターを出せば

新しいヒロインを出せば、いくらでも物語を続けられるスタイルでしたので、逆に言えば、どこでも終われる感じでしたね。我妻さんというメインのヒロインはいても、同時にシルヴィアとか伊富さんとか、梶先生とか出す感じです。このパターンは、マガジンラブコメの王道ですかね。山田くんと7人の魔女も、それでも僕は君が好きも、これですね。

よくよく考えれば、できそうな話し

先生の力でタイムスリップを自由にできる感じなっていましたから、我妻さんに、マラリアを信じさせる方法はいくらでもありそうなものですが、そのあたりは最終回ということで、ずいぶんひっぱりましたね。いや、いいんですけど。とはいえ、最後はちょっと強引だったかなと。まあ、よかったね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です