人気投票で山口さんがつくしを抜いた。 【レビュー】 それでも僕は君が好き 第20話

山口さんの、過去を想像してみる

こうだったらいいなという想像としては、女子校出身なので、恋愛とか全く経験がなく、どのくらい恋愛をがんばっていいかわからなくて、がんばりすぎてしまって、今の感じになってる。たぶん一般的に読者が感じてる山口さんのイメージはこれだと思うし、ぼくも、自然に読むとこのように感じます。

肉食系女子説

あるいは肉食系女子のパターン。好きになると、友達にも合コンのセッティングなどの協力をしてもらって、とにかくアグレッシブにいく。元カレに言わせると「最初は俺の時もそうだったよ」っていう感じ。で、だんだんと「うざくなってくる」とか言われるか、「急に向こうが冷めちゃって」というパターンで別れるか。

男目線からだと、前者に感じますけど、女性目線だと後者に見えるんじゃないかなと、思うのですけど、どうでしょうか。

当サイトの人気投票で山口さんがつくしを抜いた

実は、当サイトの人気投票で山口さんがつくしを抜きました。もともとずっとつくしが1番だったのですが、ここ最近出番が少ないのと、山口さんのがんばりで逆転してしまいました。これ、たぶんマガジン読者の気持ちも同じでしょうから、今後の展開に影響あるかもしれません。サブヒロインが、主ヒロインを押しのけて、主人公と結ばれるというパターンです。ただ、原作がある作品ですから、そんなには内容を変えることはできないでしょうか。

まあ、歯がぶつかったくらいだし純粋説でいこう

とはいえ、歯がぶつかっちゃったくらいですから、まあ、男慣れしてないですよね。山口さんにとっては、はじめての彼氏が芹澤ってことでいいでしょう。それにしても、なんでそんなに芹澤を好きなのか、理由がわかりません。
Sorry, there are no polls available at the moment.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です