努力果てになにがある?それは感謝。 【感想】 僕のヒーローアカデミア 第2話

最近の漫画は努力の大切さを語る

第1話では志の大切さを見せてくれた本作ですが、今回は、努力の大切さを教えてくれます。昔の漫画はトレーニングの部分に関して結構おざなりなんですが、最近の漫画は練習を重視しますね。根拠の無いヒーローを読者な信じなくなったのでしょうか。

本当に努力できるやつの表現がすごい

言われたコトをやる。でも、更に先を考えるからもっとやる。やって、やって、やりきった果てに、残るのは、応援してくれた人への感謝。

なんでしょうねこれ。少年の頃から、こんなん読みたかったよ。

最後に感謝するから、答えなきゃ、恩返ししなきゃと思って、もう一度努力する。努力しない奴は、言われたことの半分しかやらないで、最後に恨みが残りますからね。

人間の描写が深い。

一話でまとめるスピード感

やはり話しの密度が濃いですね。トレーニングの紆余曲折を一話でまとめきるのはすごいです。逆にまとめるために、ご都合主義的な展開があります。簡単にオールマイトに認められたり。それは、メリハリをつけるためにわざとだと思います。努力の果ての感謝に集中するために、あえて余計な部分を強引にすすめたのだと。この割り切りもすごいと思います。感動でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です