たぶんワールドトリガーが休載だったから代打で。 【感想】 アヌ中 作者:萩原裕一 読み切り 週刊少年ジャンプ 2014年30号

たぶんワールドトリガーが救済だったから代打で

今週は、ワールドトリガーお休みしますのあとに、これが、その代わりですと言わんばかりに掲載されていた特別読み切り作品です。なかなかドタバタ感があります。

エジプト神話のアヌビス

彼らがピラミッドっぽいところを学校にして日常生活を送っている場面を題材にしています。そこに、なぜか迷い込んだ人間を中心に物語が展開します。なんというか、藤子・F・不二雄のSF短編のような肌触りで、なぜか迷い込んだ人間うんぬんは、短編「カンビュセスの籤」を思わせます。そして人間とアヌビスの関係が「ミノタウロスの皿」を感じさせます。

読み飛ばさないでほしい

ちゃんと読んでほしい作品です。オチもロクにないし、盛り上がったりもしないのですが、読んだことのない不思議な空気に溢れていて、いろいろと狙いまくったギャグ漫画よりも好きですね

赤塚賞準入選作家

こういう作品を入選させるわけですから赤塚不二夫の意思をしっかりと継承している賞ですね。すごいことです。
ギャグ漫画家ってのは、絵の技術を磨くわけでもないし、話しの面白さだけで勝負するわけですから、すごい職業ですね。がんばってほしい。

 

【無料】試し読みや、期間限定で無料になっているコミックス表紙をずらっと並べました。


楽天koboの無料コミックス表紙を14日分並べました。
現在は毎週木曜日に大きく更新されるようです。(当社では毎日更新)
ページ内の表紙画像はアフィリエイトリンクです。
無料コミックス表紙一覧はこちら

 

【新刊】書店の漫画コーナーで、平積みの新刊表紙を見ながらブラブラする感覚をWEBで再現できるか挑戦しました。


明日発売の新刊コミックス表紙が全部見られます。
ブックマークして毎日見れば買い逃しがありません。
ページ内の表紙画像はアフィリエイトリンクです。
コミックス新刊表紙一覧はこちら

Pocket


↓似たような記事

コメントはこちらから

内容に問題がなければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください