琴音っていい指導者だよな。これは作品の魅力 【レビュー】 ファンタジスタ ステラ 第68話

琴音が類に自分の気持ちを書かせる

高校でのビジョンがはっきりしない類に琴音が紙に書くようにアドバイスします。これは凄くいいなと思いました。書くことで考えがまとまり、またまとめないと書けません。問題があったら解決策を紙に100個書けという話を聞いたことがあります。

いい事はいくつかある

紙に書き出す事でいい事はいくつかあるのだと思います。1つ目は考えを纏めてないと書けない、書いてるうちに纏まるという事。2つ目はそれを視覚化できる事。目の前に文字になって現れればより客観的に理解することが出来ます。3つ目は思い出せること。あとから見て自分の考えていたことや決意などを思い出せること。

琴音はいい指導者だ

日本の誇るファンタジスタ坂本徹平を育て上げただけあってサッカーに関わらず指導者として琴音は実力があるなと思いました。こういう先生がいたら生徒は幸せだよな。類は琴音がいなかったら絶対に日本代表になれてなかったわけだし、人との出会いは本当に大切です。

類のキャラクターは独特

ネガティブという類のキャラクターは独特です。我の強い代表メンバーの中でも少しづつ存在感を示していますが、それにしてもネガティブで面白いですね。

-週刊少年サンデー 2014年17号 ファンタジスタ ステラ 作者:草場道輝-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です