人の夢を当たり前に信じる力。 【レビュー】 ONE PIECE ワンピース 第744話

ワンピースの魅力。男らしさ

この作品が人気ある理由はやっぱり男らしさだと思うんですね。最早男臭さだと言ってもいいかもしれない。ここまで男臭い漫画は今まで無かったし、今でも表面的に真似する事は出来ても深い所ではワンピース程の男臭い漫画は無いと思いますね。ジャンルが違いますが中身は本宮ひろ志ですね。いやどうジャンルが違うかと突っ込まれれば上手く答えられないですが。本宮ひろ志のが古いしそっちが元祖だろって言われれば、そうなんですけど、うまく説明できないけど、何かちがくないですか?

人の夢を当たり前に信じる力

今週ルフィが海賊王になる事を当たり前の事の様に語る人物がいました。海賊王ってのは途方も無い夢でちょっと簡単には信じがたい事ですよね。しかし彼は簡単に、

”いつか海賊王になる男…!!麦わらのルフィ!!”

と、ルフィの事を紹介します。

人の夢を当たり前の様に信じられる。なんて魅力的な人間なんだろうと思いました。僕がこんな風に自分の夢を信じてもらえるなら本当に嬉しいです。夢で自分を語ってもらえる嬉しさったらないですよ。

逆に自分が夢で人を語りたいと思います。彼はいつか○○になる男だ。そんな風に人を紹介したいですね。例えば、彼は将来上場企業の社長になる男だ。とか、彼はいつか当社の幹部になる男だとか。ん、なんか違うか。

まあ、とにかくかっこいいんだ

本当にこの作品はかっこいいキャラクターがバンバン登場しますね。ルフィは主役だから最後に勝つだろうけど、それ以外のキャラクターたちがどういった運命を辿るのかは全く分からないから、ある意味、麦わらの一味よりも興味が沸きます。海軍、ドフラ、四皇、革命軍、いやあ、最近ワンピース面白いなあ。


””
は、集英社「ONE PIECE」 作者:尾田栄一郎から引用

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です